HOME施工実績トイレ >和式から洋式のトイレへ 船橋市

和式から洋式のトイレへ 船橋市

和式便器から洋式便器へ。既存の便器の出幅を確保するために
TOTO製「パブリックリモデル便器」を採用しました。

建物

一戸建

施工内容

①既設和便器・床タイル解体 ②既存京壁にベニヤ捨貼り ③壁・天井はクロス貼り、床は下地を組んでCF仕上げに。 ④新たに洋便器取付・L型手摺取付

工期

1.5日間

施工金額

30万円(税込)

商品

TOTO製「パブリックリモデル便器」 壁・天井クロス サンゲツ1000 床クッションフロア サンゲツ

担当者名

船橋店:中山

before

和式トイレ

隅付タンク+和便器。床はタイル貼りに

なっていて、壁は京壁。

床が1段上がっているので、

空間が狭く感じられていました。

After

洋式トイレ

便器はTOTO「パブリックリモデル便器」。

前出が723㎜と非常にコンパクトで、

手摺を設置しても、この余裕です。

便器のパステルピンクとホワイト色の

壁クロスが、以前より数段空間を明るく

しています。

トイレ解体中

解体作業の様子です。 床と立ち上がりの

タイルを 壊しているところです。

そのあと、排便管と給水管の移設を

行っていただきました。

トイレ下地組み

床の下地組です。根太を組んで、

コンパネを捨貼りしていただきました。

同時に暖房便座用の電源コンセントも

増設しました。

関連の施工実績を見る